ワイヤープランツ

7月初旬の雨上がりの午後。

たまりにたまった植木鉢の植え替えを一気にやろうと、2階ベランダから何回も往復して鉢を駐車場に運び作業をしていた時のこと。

1時間半くらいした所でやけに立ちくらみがひどくなり、ちょっと疲れたかな~と作業を中断し部屋へ入って鏡を見てビックリ!顔中真っ赤っ赤!!!

日焼け?!と思ったけど、駐車場の屋根の下で作業していたのでそれはない!

もしやこれが”熱中症”なのか・・・。

慌ててエアコン入れて冷たいタオルで脇の下や頭を冷やし休むこと1時間。

顔の赤みはすっきり引いてとりあえずほっとしたものの、その後続いた猛暑の間、軽い頭痛がずっと治まらず憂鬱な日々を過ごしておりました。

それ以来、外での庭仕事が億劫になり、朝夕の水やりと花がら摘み程度です。




そんな中、今日初めて見るかわいい実?種?を発見し、久々にカメラの登場です。

Img_0097_1024x868

あまりに小さいので三脚なしでは撮れません。

3mmほどの大きさで透き通ってて、グミみたいなぽにょっ!むにゅ~っとしたこの実は・・・・。
 


Img_0130_1024x683


ワイヤープランツです。

世話がかからず、元気旺盛なワイヤープランツは我が家の至る所をグリーンに埋め尽くして?くれています。



花は何度か見かけましたが種は初めてです。

Img_0123_2_1024x673


あの透明なグミみたいな部分は、花の一体どの部分なんだろうと興味がわき、いろいろ撮ってみましたが、わかったようなわからないような・・・。

花びらなのか、萼なのか、それとも子房の一部なのか??

植物画を描いたり植物に関するの本を読んだりしていると、いままでは綺麗だな・・・としか思わかなった植物が、どんなに小さくて地味で目立たなくても子孫を残すために花を咲かせて虫を呼び、実になって・・・と一生懸命生きているのだと思うと愛おしくなります。



道端の雑草も同じ。植物と関わっていると、小さな発見がたくさんあって楽しいです。

 

Img_0125_1024x683


我が家の玄関前。3年間ずーっと定位置のグリーンです(若干暴走気味ですけど・・)。

去年上の鉢は、ネキリムシにやられて見事に枯れてしまったけど差し枝で増やしてまた元気に!

  

Img_0114_683x1024


駐車場横の巾10cmほどのスペースも他のいろんなグリーンが仲良く育ってます。

何となくナチュラルガーデンっぽくなってきたかなぁ~と毎日水やりしながらご満悦の私。


植物と共に過ごす時間は私の心を豊かにしてくれます。

家にこもっていないで、もっと外に出よう!熱中症と日焼け対策だけは万全にして・・・。

そう思わせてくれたワイヤープランツの実でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブティ

就職して2年目。

職場の環境に少々疲れ気味の娘のために、気休めかもしれないけど、先日ハーブティを淹れてみました



P5310043_640x480

ローマンカモミールの花とレモンバームの葉、ついでにワイルドストロベリーを収穫。


P5310045_640x480

念願のローマンカモミールの花がこんなにたくさん!

P6010049_640x480

乾燥させて淹れてみました。

お味は・・・・・。

ん~。何だかちょっと微妙。薬臭い感じ・・・

ナマの方が良かったかなぁ・・・。


P6010050_640x480


生葉のレモンバームティ。

こちらはさわやかで、ほんのり甘酸っぱいレモンのお味でした



P6060057_480x640

ベランダでそろそろ終わりのナスタチウム。



P6060055_640x480

種も食べられると聞いて、収穫しました。

ペッパーのお味がするそうです。

花も葉っぱもピリッとするけど種も同じなんですね。



P6070067_480x640

ネットで調べてピクルス風にリンゴ酢で漬けてみましたが・・・。

さてお味はどうかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりの東山植物園

今年の梅雨入りは早いですね。

今日は梅雨らしい蒸し蒸しした空気ですが、昨日の午後はまだひんやりして気持ちのよい雨上がりでした。

そんな中、東山植物園へ行って来ました。

Img_9413_640x427

午前中、風と雨が吹き荒れていたので、ほとんど人はいません。

しんと静まり返っていて、シダの新緑の明るい黄緑と深い緑から凛とした空気が漂ってくるようでした。


そして、目的のあじさいにまっしぐら!


Img_9443_640x427_2

咲いてましたよ~。

まだ咲き始めで色づいているのは少しでしたけど・・・。


Img_9503_1024x683

あじさいは雨が似合いますね。



Img_9464_640x427

雨を喜んでいる風に見えます。


Img_9527_427x640

蒸し暑い梅雨も、あじさい見ると心が和みます。




Img_9601_640x427

そして、初めて出会った八重のドクダミ。

純白の白と濃い緑の葉のコントラストがきれいです。






Img_9616_427x640


群生して咲いている姿にうっとり見とれてしまいました。



そして、甘茶(アマチャ)。

ひっそりと2輪だけ咲いていて、行きはふつうのヤマアジサイと思ってスルーしたら、途中出会ったガイドボランティアの方に「アマチャ見てきた?」と言われ、帰りにもう一度立ち寄りました。

Img_9678_640x427


葉を乾燥、発酵させるとあま~いお茶になるそうです。

お釈迦様の誕生日である灌仏会に釈迦像にかけるお茶です。


植物は雨か曇天の日に撮ると柔らかく写ると知り、いそいそ出かけて行きましたが正にその通り。

今年の梅雨は、鬱陶しい梅雨空の日も散策したり絵を描いたりと楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も豊作!ワイルドストロベリー

Img_9247_533x800

咲きました♡ローマンカモミール

カモミールティー飲めるくらいたくさん咲いてくれるかな・・・。




Img_9243_533x800

豊作です!ワイルドストロベリー。

昨年残暑が厳しかった時、ベランダにカイガラムシを始め、いろんな白い虫が大発生し、ワイルドストロべりーも悲惨な状態に・・・・。

思い切ってバッサリ切って、小さな芽だけ残して新しく植え替えたらこんなに元気になってくれました~



Img_9222_800x533


毎日10個くらいつつ収穫しています。今年もジャムができそう





Img_9191_532x800

ハーブも元気なうちに収穫し・・・





Img_9261_800x533

ハーブソルトが完成!

やっぱり出来立ては香りが違いますね




それから冬も枯れずに2年間ひっそりと、でもいい感じでベランダにすっかり定着し、なくてはならない存在のルブス・カリシノイデスに・・・

Img_9253_533x800

花が咲いたんです。

地味すぎて見過ごしそうなくらい控えめな花です。


Img_9260_533x800


小さい小さいバラのようです。(調べたらやっぱりバラ科でした)


Img_9248_533x800

パーゴラに吊したオヘビイチゴ



Img_9221_533x800


雑貨もすこしずつ増えて、昨年作ったパーゴラが1年近くたってようやく良い感じになって来ました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ちに待ったギリア&タマクルマバソウ

昨年ブログ友達のまめじさんにいただいたギリアとタマクルマバソウの種。

10月に種まきしてたくさん発芽した種たち


元気のいい苗からポットに植え替え大事に育てたつもりが、思いの外冷え込みが厳しかったためか、育ちが悪くどんどん枯れていき、もうダメなのかなぁ・・・って半分諦めかけてたんですけど、1株ずつ生き残ってくれました。




そしてこんなに花を咲かせてくれました♡

    <ギリア>

_mg_9016_683x1024




真上から

_mg_9017_683x1024




全身

_mg_9022_683x1024

まだまだ蕾がた~くさん



   <タマクマバソウ>

_mg_9021_683x1024


なんて控えめで優しくて可憐で・・・

私好みです♡


どちらも風が吹いたら倒れそうなほどひょろひょろで何とも心細い苗でしたけど、こんなにも力強く育ってくれて、ずごい生命力を感じました
諦めなくてよかった~


種から育てると何倍も愛着わきます。

まめじさん!ありがとう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーブのある生活

我が家のベランダ。

ハーブ達が元気です♡


_mg_8807_427x640

レモンバーム・ローマンカモミール・ディル・チャービル



レモンバームは生葉で紅茶にして飲んでます。



_mg_8806_427x640


チャービルの花

_mg_8810_640x427

ナスタチウム

_mg_8809_640x427


タイム4種の寄せ植え



_mg_8816_640x427


オレガノ・ルッコラ・チャイブ・バジル(奥にあるけど上の方はすでに食べてしまってこの位置からは見えない・・



_mg_8817_640x427

パセリ・イタリアンパセリ




_mg_8815_640x427


ローズマリー・ラベンダー・ミント4種


去年は梅雨時期を乗り越えられなかったのがたくさんあったので、今年は利用できるものはどんどん使っちゃおう!と、紅茶にしたり料理にせっせと使っています。




_mg_8798_640x427


旬のお魚。三河湾で朝捕れたタイとイトヨリのハーブ焼きです。ニンニクをたっぷり入れて。

ワラビも初物です。





_mg_8804_640x427

トマトとバジルで作ったソースが残ったので、ソーセージにとろけるチーズと一緒に乗っけて食べました(夫案)。

ハーブのある生活、楽しんでいます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

植物画~プリムラ・クリスマスローズ・ハッサク~

桜も足早に散ってしまい、いよいよ春本番!

最近新しいことを始め、毎日があっという間。

仕事以外でパソコンに向かうゆとりがなく、ブログも滞りがちですが、のんびり更新して行きたいです。


忙しい理由のひとつがボタニカルアート。


相変わらず悩みながらなので、サクサクと進みませんけど楽しんで描いています。


Img_0001_466x640

ライムグリーンのプリムラ・マラコイデス

白っぽい花びらや毛の生えた茎など、私には初めての事が多くてハードル高かったです。


Img_0003_466x640


クリスマスローズ

葉っぱのクネクネしたところが難しく、先生からは「下の葉の裏の色は白に近いですよ」と言われてしまいましたが後の祭り。

パッと見て何色なのかが、まだまだよくわからない私です。


Img_0005_640x454


旬の果物初挑戦!

ハッサクです。(これはまだ見てもらっていませんけど・・・)


こんな感じで身近なものから描いています。


我が家ではベランダのワイルドストロベリーは花が咲き始め、花壇のタイツリソウ、シランは蕾が膨らんできました。


あー。早く描かないと咲き終わってしまう~!!

お願い。ゆっくり咲いて~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のお花見

一気に満開になってしまった桜。

昨日は風もなく暖かい絶好のお花見日和。徒歩10分くらいのところにある桜の名所、行ってきました。

毎年のことながら、こんな近くにこんな素敵なところがあって幸せです。

_mg_8025_640x427

やっぱり桜の淡いピンクは青空に映えますね。




_mg_8018_640x427

蕾はほとんどなく、もう若葉が生え始めていました。




_mg_8071_427x640

水面に覆いかぶさるように映る桜は絶景です。


咲き乱れる桜をじっくり愛でてたくさん写真に撮って、充分満足したお花見でした。




でも、そこで終わらない”私のお花見”


3年ほど前、川辺に下りられるように整備された護岸。

今度はコンクリートやブロックの隙間、足元を見ながらのお花見です。


_mg_8007_427x640

カタバミ(傍食) カタバミ科

葉が夜になると閉じ、片方を何かに食べられたようにみえることからこの名前がついたそうです。


_mg_7979_640x427

ツタバウンラン(蔦葉海蘭)  ゴマノハグサ科





_mg_8038_427x640

オニタビラコ(鬼田平子) キク科




_mg_8039_427x640

キュウリグサ(胡瓜草) ムラサキ科

葉を揉むとキュウリの香りがするんです。
ワスレナグサをさらにちっちゃくしたような花です。




_mg_8042_427x640


白いすみれを発見!

名前が知りたくて調べてみました。たぶん”アリアケスミレ”かな。

私が見つけたのはこの1箇所だけ。

園芸種ではないそうなので、種がこぼれてこの場所に増え続けて欲しいです。




この他にも、一緒に写っているヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)と、たぶんエリゲロンとおもわれる植物がびっしり!

ヒメツルソバは去年買って今は駐車場の隅のグランドカバーになってなるけど、探してもなかったエリゲロンは1株拝借してきました

うちで増えてくれるといいなぁ~。


桜も雑草たちも同じくらい私を楽しませてくれたお花見でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春のお散歩

今年の冬は寒かったのでついこの間まで蕾が固く、桜はまだまだだ先だなぁ~って思っていたのに、東京ではあっという間に満開のニュース。

足早に春がやって来ましたね。


そろそろ野山の草花達も目覚めているはずと1週間ほど前、車で10分のところにある里山まで出かけてきました。


ところが・・・・。

里山といっても名古屋市が管理している5~6年前に作られた里山。

どこもかしもきれーーーぃに刈り込まれて、一見茶色一色。


Img_7907_640x427


それでもめげずに下を見て歩いていると・・・。





_mg_7882_640x427

まずは、オオイヌノフグリ発見。



_mg_7890_640x427

今にも咲きそうにパンパンに膨らんでる低木。

何だろう?ボケかな??






_mg_7894_640x427

なんとこんなところにひっそりとツクシが・・・。

毎年来てるのに気が付かなかった。

目を皿のようにして?探さないと分からないくらい、控えめにポツリポツリと生えていました。






_mg_7892_640x427


啓蟄を過ぎててんとう虫もエサを求めて忙しく動き回っていました。




_mg_7896_427x640

もしやこれはカントウタンポポ(ニホンタンポポ)かも!

総苞片(花のしたのうろのような部分)が上むいています。


_mg_7902_640x427

すぐ近くに生えているセイヨウタンポポは反り返っています。

カントウタンポポは昔から日本にあるもので、セイヨウタンポポは外来種。

うちの近所に生えてるのは全部セイヨウタンポポなので、ちょっとした発見が嬉しかったです。



_mg_7917_427x640


ホトケノザもアップで撮ると金魚のような複雑な形と鮮やかな色と模様まで。



_mg_7887_640x427


しばらく歩くとトゲトゲの木が・・・・。

何から身を守っているのかと思うほど、固く鋭い刺が密集したこんもりした大きな木。



_mg_7886_640x427

でも、よくよく見るとまあるい蕾がポチポチと。

どんな花が咲くのでしょう?

葉っぱより先に花が咲くみたいです。


もしかしたらミカン科のカラタチという木かも?

花が咲く頃もう一回来なくっちゃ!


_mg_7927_640x427

ミドリハコベ。


_mg_7923_640x427

土手風のところには一面ヒメオドリコソウ。

そして最後は上を見て・・・。

_mg_7880_640x427

青空が眩しかったです。





春の空気を全身で感じた、お散歩でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬の味覚

この時期は三寒四温といいますけど、今年ほど寒暖の差が激しい年はあんまり記憶に無いような気がします。

出かけるときに春物か冬物か、着るものに頭を悩ませる今日このごろです。

それでも春は確実にすぐそこに。



そんな中、青空市場で旬の食材見つけました。

まずは魚屋さん。

青柳(バカガイ)の小柱と生きたクルマエビ。



野菜売り場にはフキノトウとナバナも。

P1060836_640x480

これだけ揃えば天ぷら以外にはあり得ない!


_mg_7778_640x427

今回は塩で食べようと3色揃えてみましたが(ゆず、抹茶、梅)、途中油っこく感じて食べられなくなってきたので天つゆに変更。

あっさりとたくさん?頂けました。





今までは魚介の旬なんて、あさりとか初がつおくらいしか意識していませんでしたけど、青柳の旬が今頃だということを初めて知りました。


今年になって買った「日本の七十二候を楽しむ」を読んで、今まで何気なく食べていた食材が「へぇ~そうだったんだ~」とわかったら、自然の恩恵をしみじみ感じ、日本に生まれて良かったなって改めて感じています。


P1060838_640x480


さて、これから桜の季節に向けてのお魚介の旬は、鰆(サワラ)、サヨリ、サクラエビ、真鯛と続きます。青空市場通いが更に楽しくなります。

ちなみにクルマエビの旬は初夏で5月頃だそうでうす。だからまだ小ぶりだったのかな・・・。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

«春爛漫の玄関まわり